脱毛に通い中の保湿で大事なのは肌をカバーすること

冬の乾燥するこの時期、やっぱり大事なのは保湿です。
そして脱毛に通うならなおさら大事ですよね。
夏の脱毛よりも冬の時期の脱毛は3倍くらい気合いを入れたほうがいいと思います。

 

では、ひとことに保湿といっても何をどうしたら良いのか分からないというのもあります。
私自身が実践をし、効果を実感できたことをご紹介させていただきます。

 

私は混合肌で、冬場は感想の方が目立ってきてしまい!ひどい時は?のあたりを中心に皮向けしてしまうような体質です。
そんな私は、お風呂上がりに真っ先に化粧水を肌につけています。理由としては乾燥をさけるためです。

 

これまでは、お風呂上がりに洋服を着てからお肌のお手入れをしていたのですが、それではつっぱりを感じてしまったため洋服を着てる前に簡単に化粧水をつけるようにしました。

 

そのご、洋服を着てから普段通り化粧水をつけ、乳液、クリームの順につけるようにしたら、ツッパリ感もなくだいぶ皮向けも改善されるようになってきました。

 

洋服を着てからの化粧水も、手でサクッとパッティングしただけでは浸透が物足りなかったため、コットンでパッティングするようにしました。

 

また、最後につけるクリームも、一度つけて終了にするのではなく、寝る前にもう一度手で包み込むようにつけることで保湿効果が見られました。

 

この時期でも翌朝の化粧のりが良く、毛穴も改善されてきたので効果は絶大だと思います。
今現在、乾燥などで悩まれている方にぜひとも試していただきたい方法です。

 

水戸で永久脱毛、全身脱毛が安い!トップへ

TOPへ